最安値で1番お得!「BASE FOOD」公式サイトはこちら

【比較】ベースブレッドの値段は高い?1食・1ヶ月にいくらかかる?

この記事はこんな悩みを解決します
  • ベースブレッド1袋の値段はいくら?
  • 1ヶ月続けるときの費用は?
  • 損せずに買う方法が知りたい…

累計販売数が1億袋を突破!定期購入者数も17万人をこえる完全栄養食のベースフード。※

ベースブレッドの購入を迷ってるけど、「どこで買うと損しないの?」と、気になる人もいるのではないでしょうか?

この記事では、ベースブレッド1袋の価格や、1ヶ月の継続費用について徹底解説しています。

結論からお伝えすると、ベースブレッドの価格は販売元によって異なりますが、1番安く買えるのは公式サイトで、1袋168円(コンビニの35%オフ)です。

どらさん

1回のみ・継続する場合のどちらも公式サイトが最安値です。

記事を読めば、ベースブレッドを損せずに買う方法がわかります。

「損したくない…」とお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

\ 最安値で1番お得 /

今だけ!送料無料キャンペーン実施中

この記事を書いた人
どらさん@完全食マニア
  • ベースフード歴1年
    (月に90袋食べるマニア)
  • 筋トレ大好きな社会人
    (筋トレ歴3年)
  • ベースブレッドで6.6キロの減量に成功

期間限定!送料無料キャンペーン実施中

2024年4月10日〜5月30日の期間限定で、「まいにちBASEFOODで健康に!送料無料キャンペーン」を実施しています。

とってもお得に購入できるこの機会にぜひ、公式サイトを確認してみてください。

>>ベースフード公式サイトはこちら

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

タップできる目次

ベースブレッド1袋の値段はいくら?

ベースブレッド1袋の値段はいくら?

ベースブレッドの値段は高いと言われることもありますが、「1袋いくらかかるの?」と気になる人もいるのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、ベースブレッドの価格は以下のとうりで、公式サイトでの購入が最安値です。

ここでは、それぞれの販売元で買うメリット・デメリットについて解説しているので、参考にしてください。

公式サイト:168円〜208円

ベースブレッドを公式サイトで買う場合、1袋168円から購入できます。

ベースブレッド1袋2袋
ミニ食パン184円364円
プレーン168円336円
チョコ184円364円
メープル184円364円
シナモン184円364円
カレー208円416円
初回20%オフ適用時

初回20%オフ適用で、Amazonやコンビニより安く買える。

ベースフードの公式サイトでも記載されているように、ベースブレッドは送料・税込でも、公式サイトの定期便が最安値で、1番お得です。

アマゾンや楽天でも販売されていますが、どこで買うのが一番お得ですか?

「継続コース」(4週間ごと / 初回20%OFF・2回目以降10%OFF)でのご購入も、「1回のみお届け」でのご購入も、公式サイトからが送料を含め最もお得でございます。

引用元:ベースフード株式会社

解約の縛りは一切ない

定期便だと、「なにか縛りがありそう…」と不安になりますよね。

しかしベースブレッドの定期便には、解約に関する縛りが一切ありません。

※1回目お届け以降。配送予定日の5日前まで手続き可能。

どらさん

初回購入後すぐに解約もできるので安心です。

定期便の詳しい説明は、以下の記事でまとめています。

Amazon・楽天:274円〜306円

ベースブレッドをAmazon・楽天で買う場合は、1袋242円から購入できます。

ベースブレッド1袋2袋
ミニ食パン301円602円
プレーン242円484円
チョコ301円602円
メープル301円602円
シナモン274円548円
カレー306612円
※調査時点(2023年5月)の価格

Amazon・楽天は公式サイトに比べて、1袋あたり約90円〜120円高い。

また通販で買うと、賞味期限が1〜2週間と短いデメリットもあります。

比較表賞味期限
公式サイト1ヶ月
Amazon・楽天約1〜2週間

これらの理由から、Amazon・楽天での購入はおすすめできません。

コンビニ:237円〜270円

コンビニスーパーでの価格も、1袋237円からと高いのが特徴です。

ベースブレッド1袋2袋
ミニ食パン268円536円
プレーン237円474円
チョコ268円536円
メープル268円536円
シナモン268円536円
カレー270540円
※現在(2023年4月)ミニ食パン・カレーは販売中止

コンビニ等の店舗での購入も、公式サイトに比べて約90円高い。

ベースブレッドをコンビニで買うメリット・デメリットは、以下のとうりです。

スクロールできます
メリットデメリット
1袋からお試しできる
今すぐにお試しできる
価格が高い
販売されてない味がある
売り切れの可能性がある
買いに行く手間や時間がかかる
賞味期限が短い

とりあえず味を確かめたい人には、コンビニでの購入も向いています。

しかし少しでも費用を抑えたい場合は、公式サイトでの購入がおすすめできると感じました。

ベースブレッドの販売価格まとめ

「どこで買うか迷う…」とお悩みの場合は、最安値の公式サイトで買うのが、1番損しない買い方です。

1回目を購入後すぐに解約もできるので、”とりあえず試してみて、合わなければやめる”のが、おすすめできると感じました。

 最安値で1番お得 

今だけ!送料無料キャンペーン実施中

>>ベースブレッドのクーポン・キャンペーン情報をみてみる

ベースブレッドの1ヶ月の値段はいくら?

ベースブレッドの1ヶ月の値段はいくら?

食事の改善は長期間続けないと効果が出にくいため、毎月いくらかかるのか?も気になりますよね。

なのでここでは、ベースブレッドを継続して買う場合の費用について解説しています。

ベースブレッドを1ヶ月続ける場合の費用がこちらです。

それぞれ解説します。

1袋:約5,000円

ベースブレッドを毎日1袋食べるときの費用は、月に約5,000円です。

ベースブレッド1袋1ヶ月分
(31袋)
ミニ食パン184円5,704円
プレーン168円5,208円
チョコ184円5,704円
メープル184円5,704円
シナモン184円5,704円
カレー208円6,448円
▲ 初回購入20%オフ適用時
どらさん

1日あたり缶コーヒー2杯分の金額で、栄養バランスを整えられます。

2袋:約10,000円

ベースブレッドを毎日2袋食べるときの費用は、月に約10,000円です。

ベースブレッド1食1ヶ月
30食
ミニ食パン368円11,040円
プレーン336円10,080円
チョコレート368円11,040円
メープル368円11,040円
シナモン368円11,040円
カレー416円12,480円
▲  初回20%オフ適用時

1食あたり約400円で自炊より高いものの、コンビニ弁当を買うより安く抑えられます。

コンビニや外食を利用してる人は、ベースブレッドで食費を節約できる可能性がある。

ベースブレッドのコスパを検証した結果については、以下の記事でまとめています。

ベースブレッドの値段は高い?購入者100人にアンケート調査

ベースブレッドの値段は高い?購入者100人にアンケート調査

ベースブレッドの価格に対して「少し高いな…」と感じてる人もいると思います。

そこでベースブログでは、ベースブレッド購入者が価格に対してどのように感じているのか?を調査しました。

【アンケート概要】

期間:2022年5月16日〜6月5日 
対象:ベースブレッドを食べたことがある
内容:ベースブレッドの口コミや満足度 
人数:100人
募集場所:Lancers

調査の結果がこちらです。

ベースブレッドの価格に満足していますか?
満足
13%
少し満足
26%
どちらでもない
35%
少し不満
23%
不満
3%

全体の26%の購入者は、「少し不満・不満」と回答しました。

しかし4割の方は「満足・少し満足」と答え、価格への満足度は高いようです。

ここでは、「不満を感じてる声満足してる声」のどちらも紹介しているので、参考にしてください。

価格への不満な声

ベースブレッドを食べ始めて感じたメリットは、カロリーの管理が容易で、食事の調整がしやすくなりました。デメリットとしては続けるには単価が少し高いなと感じました。

30代女性 

朝食は時間がなくしっかりとれないことが多いのだが、ベースブレッドなら時間がなくても手軽に栄養がとれるのがメリットだと思う。栄養がしっかりしてる分、価格が少し高めなのがデメリットだと感じる。

40代男性 

日ごろから体重を維持するようにしているので、毎日食べているわけではありませんが、体重が少し増えてしまった時など調整時に食べています。手軽に食べれるのがよいと思いますが、値段はまだ少し高いかなあと思います。もう少し安くなればうれしいです。

20代女性 

今までの昼食は菓子パンやおにぎりなど、栄養面を気にかけて食事してこなかったのですが、ベースブレッドに変えてからは身体の調子もよく、快適に過ごせています。デメリットとしては種類がそこまで多くないので飽きやすいのと、食事に使う代金が増えたことです。

30代男性 

  • 価格が少し高い
  • もう少し安くなれば嬉しい
  • 食事に使うお金が増えた

価格に満足してる声

栄養素が良いので、昼ごはん1食を置き換えるだけでかなり栄養バランスが整う。また、普通にコンビニで昼食を買うより安い点と、常温保存ができる点がかなり優秀だと思う。

40代女性 

ベースブレットのメリットは、安さ、栄養、満腹感です。1袋156円〜でコスパいいなと思い、小腹がすいたらおやつとしてたべてました。

20代男性 

お腹をしっかり満たしつつ栄養も取れるのが、凄くいいなと感じました。しかも美味しいのでストレスがない。
コンビニで品々購入していた以前より、時間的にも金銭的にも節約になりました。

30代男性 

タンパク質が豊富でビタミン・食物繊維まで、体に必要な栄養がパン一つで摂取できるのは画期的です。しかも糖質が抑えられているのでダイエット食にもなります。コストパフォーマンスが高く、費用負担が軽いため続けやすい点も気に入っています。

30代女性 

価格に満足してる声
  • コンビニ食より安いのが嬉しい
  • 費用負担が軽く続けやすい
  • 時間もお金も節約になった

筆者も初めは、「パン1袋に168円は高いな…」と感じていました。

しかしベースブレッドには、一般的な食事にはない、以下のメリットがあります。

  • 栄養バランスをかんたんに整えられる
  • おいしいパンを食べながらダイエットできる
  • 調理や洗い物がないので楽

日常生活で必ず行う「食事」を効率化できるのが、ベースブレッドのメリットです。

お金で買えない健康や時間が手に入ると考えれば、1袋168円は安いと感じて、1年以上食べ続けています。

 最安値で1番お得 

今だけ!送料無料キャンペーン実施中

>>ベースブレッドの口コミをもっとみてみる

ベースブレッドの値段や継続費用についてのまとめ

ベースブレッドの値段や継続費用についてのまとめ

この記事のまとめ

  • ベースブレッド1袋の値段はいくら?
    • 公式サイト:168円〜208円
    • Amazon・楽天:274円〜306円
    • コンビニ:237円〜270円
  • ベースブレッド1ヶ月の値段はいくら?
    • 1袋:約5,000円
    • 2袋:約10,000円

ベースブレッドは1回のみ・続ける場合のどちらも、公式サイトで買うのが1番お得です。

ベースブレッドは、定期購入の仕組みが怪しいと言われることもあります。

しかし実際には、解約の縛りは一切なく、いつでも自由にやめられるので安心です。

どらさん

費用を抑えて始めるなら公式サイトがおすすめですよ。

おいしさ・手軽さ・栄養のすべてをあきらめないベースブレッドで、健康的な毎日を送ってみてください。

最後までごらんいただき、ありがとうございました。

 最安値で1番お得 

今だけ!送料無料キャンペーン実施中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次