最安値で1番お得!「BASE FOOD」公式サイトはこちら

ベースブレッドは1日何個?いつ食べるべき?頻度やタイミングを解説

この記事はこんな悩みを解決します
  • ベースブレッドの1食分は何袋?
  • いつ食べればいいの?
  • 1日何個まで食べていいのか知りたい…

こんにちは。完全食マニアのどらさん(@dora_san_blog)です。

「ベースブレッドを食べる頻度やタイミングがよくわからない…」と、お悩みの人もいるではないでしょうか?

どらさん

どれくらい食べればいいのか迷いますよね。

この記事では、ベースブレッドを1年継続中の筆者が、食べる頻度やタイミングについて徹底解説しています。

この記事でわかること

記事を読めばベースブレッドを何個食べるのが正解か、いつ食べるのがベストかを知ることができます。

おすすめなベースブレッドの食べ方や時間帯についても解説してるので、ぜひ参考にしてください。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

この記事を書いた人
どらさん@完全食マニア
  • ベースフード歴1年
    (月に90袋食べるマニア)
  • 筋トレ大好きな社会人
    (筋トレ歴3年)
  • ベースブレッドで6.6キロの減量に成功

【今だけ!送料無料キャンペーン開催中】

ベースフードでは「継続コース」が今だけ送料無料で購入できるキャンペーンを開催中です。

・初めて購入する方
・再び購入する方

のどちらも対象となりますので、お得なこの機会にぜひ公式サイトを確認してみてください!

※期間:2023年10月2日〜2023年11月30日

タップできる目次

ベースブレッドの1食分は何個?

ベースブレッドの1食分は何個?

「ベースブレッドは1食何個食べればいいの?」とお悩みの方もいると思います。

結論としては、1食分は2袋とされています。

どらさん

2袋で1日に必要な1/3の栄養素がとれます。※

しかし必ずしも1食で2袋食べる必要はなく、1日の中で調整することも可能です。

それぞれ詳しく解説していきます。

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドの1食分は2袋

ベースブレッドの1食分は2袋
▲1食分(2袋)

ベースブレッドの1食分は2袋です。

すべてのフレーバーにおいて、2袋で1食分(1/3日分の栄養素)となっております。

引用元:ベースフード株式会社
ベースブレッドの1食分は2袋を表した図解

ベースブレッドは3食(6袋)食べると、1日に必要な栄養素をすべてとれる完全栄養食です。

そのため、1食(2袋)で1日に必要な1/3の栄養素をとることができます。

無理に2袋食べる必要はない

ベースブレッドの1食分は2袋ですが、無理に2袋食べる必要はありません。

1度に1食分全てをお召し上がりいただく必要はなく、1日のお食事の中で自由に調整していただければと思います。

引用元:ベースフード株式会社

1食2袋はあくまで目安で、1袋だけ食べるのももちろんOKです。

ベースブレッドのカロリー

ベースブレッド1袋2袋
ミニ食パン233kcal466kcal
プレーン205kcal410kcal
チョコ264kcal528kcal
メープル264kcal528kcal
シナモン262kcal524kcal
カレー253kcal506kcal

ベースブレッドは2袋食べると約500kcalになるので、「ダイエット中は2袋も食べられない…」と感じる人もいると思います。

そんな時は無理に2袋食べる必要はなく、

  • 1袋だけ食べる
  • 朝・昼に1袋ずつ食べる

など、1日にトータルで2袋食べるという選択肢もあります。

必ずしも1食で2袋食べる必要はないので、無理のない範囲で取り入れてみてください。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ベースブレッドは1日何個食べていい?

ベースブレッドは1日何個食べていい?

「ベースブレッドは1日何個まで食べてもいいの?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

結論としては、「摂取上限は決まっておらず、何個食べていいかは人による」という回答になります。

摂取上限は設けておりませんが、ご自身の摂取可能カロリーや運動レベルによってご調整いただきますようお願いいたします。

引用元:ベースフード株式会社
どらさん

その人の体格や運動量によっても変わります。

しかしある程度の目安を知りたい人もいると思うので、何個食べればいいかの基準について解説していきます。

まずは1日1食(2袋)がおすすめ

▲ 1食(2袋)

ベースブレッドをこれから始める場合、まずは1食(2袋)から始めるのがおすすめです。

1食(2袋)がおすすめな理由
  • 栄養のベースを整えられる
  • 金銭的な負担が少ない
  • 無理なく継続しやすい

友達や仕事の付き合いなどもあり、いきなり食事内容をガラッと変えるのは大変ですよね…

そんな時は、1日1食をベースブレッドに置きかえるだけでも、栄養バランスの改善が期待できます。

どらさん

始めるハードルも低く、金銭的な負担も少なめです。

「何袋から始めようかな…」とお悩みの方は、1食(2袋)から始めてみてください。

多くても1日3食(6袋)までを推奨

摂取上限が決められてないベースブレッドですが、1日3食(6袋)以上食べるのはおすすめできません。

3食(6袋)以上をおすすめしない理由
  • 3食で栄養素が十分だから
  • お金がかかりすぎる

ベースブレッドは3食(6袋)食べれば、1日に必要な栄養素をすべてとることができます。※

どらさん

3食(6袋)食べれば、栄養素的には十分です。

また3食以上食べると、食費がかかりすぎるデメリットもあります。

>>ベースブレッドの継続費用をみてみる
(記事後半にジャンプします)

栄養素が十分にとれる・お金がかかりすぎることから、1日3食(6袋)までを推奨。

3食ベースブレッドだけでの生活を考えてる方は、以下の記事も参考にしてください。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

※ 1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドはいつ食べるのがベスト?

ベースブレッドはいつ食べるのがベスト?

ベースブレッドを「いつ食べようかな…」とタイミングで悩む人もいるのではないでしょうか?

いつ食べるかの結論としては、ご自身のライフスタイルに合わせて食べるのがベストです。

どらさん

どのタイミングで食べるかは、目的によって変わります。

ここでは、「朝・昼・夜のいつ食べるのがおすすめか?」を、それぞれのシーンごとに解説しています。

ベースブレッドはいつ食べるのがベスト?

どのタイミングで食べるのがベストかを判断できるので、参考にしてください。

朝がおすすめな人

  • 朝から食事を作るのがめんどくさい
  • 朝食を抜きがちで栄養面が心配
  • 子供の世話や準備で時間がない

こららの悩みをお持ちの場合は、ベースブレッドを朝に食べるのがおすすめです。

朝は何かと忙しいので、食事に時間をかけたくない人もいるのではないでしょうか?

ベースブレッドは調理・洗い物不要で、袋を開けるだけでサッと食べられます。

筆者は朝からごはんを炊いて・味噌汁を作ってと、食事に30分ほどかかってた時間を、ベースブレッドで5分に短縮できました。

普段の食事をベースブレッドに変えることで、朝にゆったりと過ごせる時間が増えたのは嬉しかったです。

ベースブレッドを朝ごはんに食べ続けて感じた体験談は、以下の記事で詳しくまとめてます。

昼がおすすめな人

  • 弁当を持参するのがめんどくさい
  • 昼休みの時間をゆっくり過ごしたい
  • コンビニ食ばかりで栄養が偏りがち

これらの悩みをお持ちの場合は、昼に食べるのがおすすめです。

ベースブレッドは持ち運びも楽で、職場でのランチとしても活躍してくれます。

コンビニ食や外食より安くて、食費を抑えられるのも嬉しいポイントです。

▲コンビニ食より安くて健康的
どらさん

食費を抑えつつ栄養バランスも整うので、一石二鳥です。

個人的に嬉しかったのは、昼休みの時間が増えたことです。

これまではコンビニを利用していたので、貴重な昼休みをかなりロスしてました。

しかしランチをベースブレッドに変更すると、食事時間を20分短縮することに成功。

ゆっくり休めるようになったおかげで、昼からの仕事に集中でき、生産性も高くなりました。

栄養バランスを整えつつ食事の時間も短縮できるので、健康が気になる会社員の方におすすめです。

ベースブレッドを昼ごはんに食べるメリット・デメリットは、以下の記事でまとめています。

夜がおすすめ人

  • ダイエット中でカロリーを抑えたい
  • 仕事で疲れた後に料理をするのがめんどう
  • つい外食して食費が増えがち

こられの悩みをお持ちの場合は、ベースブレッドを夜に食べるのがおすすめです。

「寝る前に食べると太りやすい」と言われるように、夜はなるべくカロリー・糖質を抑えることが、望ましいとされています。

夜は仕事で疲れて、甘いものや高カロリーなものが食べたくなるタイミングでもありますよね…

そこをベースブレッドに置きかえることで、ダイエット成功にグッと近づきます。

夜ごはんを置きかえるとカロリーを大幅に減らせるので、ダイエットに活用したい場合は夜に食べるのがおすすめです。

ベースブレッドを用いたダイエット方法は、以下の記事を参考にしてください。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ベースブレッドを食べる頻度やタイミングをアンケート調査

ベースブレッドは1日何個? いつ食べる? 食べる頻度やタイミングをアンケート調査

「購入者はどのようにベースブレッドを活用してるの?」と気になる人もいるのではないでしょうか?

そこでベースブログでは、ベースブレッド購入者100人に、「食べる個数やタイミング」をアンケート調査しました。

【アンケート概要】

期間:2023年1月4日〜5日
対象:ベースブレッドを食べたことがある
人数:100人(10〜60代の男女)
募集場所:Lancers

どらさん

アンケートの結果がこちらです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1食に1袋食べると回答した人が75%

ベースブレッドを1食何袋食べますか?
1/2袋
21%
1袋
75%
2袋
4%
それ以上
0%

「ベースブレッドを1食何袋食べますか?」と聞いてみたところ、7割以上の購入者が「1食に1袋食べる」と回答しました。

ベースブレッドは腹持ちがいいので、1袋でもかなりお腹に溜まります。

2袋食べるとお腹いっぱいになるので、「1袋・1/2袋」だけ食べる人が多いようです。

「ミニ食パン・メープル・シナモン」は、1袋2個入りで、1個ずつ小分けに食べられる。

ベースブレッドの味や食感は、以下の記事でまとめています。

1日1袋だけ食べる人が82%

ベースブレッドを1日何袋食べますか?
1袋
82%
2袋
18%
3袋
0%
それ以上
0%

「ベースブレッドを1日何袋食べますか?」と聞いてみると、100人中82人が「1袋だけ食べる」と回答しました。

どらさん

1袋だけ食べてる人が多いようです。

3袋以上食べる人は0人で、ほとんどの人は1日1袋を活用していることがわかりました。

朝に食べる人が62%で最も多い

ベースブレッドをいつ食べてますか?
朝ごはん
62%
昼ごはん
24%
夜ごはん
3%
間食・おやつ
11%

ベースブレッドを食べるタイミングを調査すると、「朝に食べる」と回答した人が62人で、最も多いようです。

どらさん

3分で手軽に食べられるベースブレッドは、忙しい朝に活躍してました。

「昼に食べる」と回答した人も24人とおおく、職場での昼ごはんに活用してる声もありました。

調理・洗い物の手間がないベースブレッドは、忙しい毎日を送る会社員や主婦さんに支持されている。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

1回の注文で何袋買えばいい?

1回の注文で何袋買えばいい?

ベースブレッドを「1回に何個注文すればいいの?」とお悩みの人もいると思います。

どらさん

頼みすぎて食べきれないといった失敗は避けたいところ…

1年以上食べ続けた結論としては、以下の袋数を注文するのがおすすめです。

ここではおすすめの注文個数について解説しているので、「何個注文すればいいか?」を判断するのにお役立てください。

とりあえず試したい場合は16袋のスタートセット

とりあえず味を確認したい場合、まずは16袋のスタートセットを買うのがおすすめです。

スタートセットは、「ミニ食パン・チョコ・メープル・シナモン」の4種類をバランスよくお試しできます。

2日に1袋食べるとしても1ヶ月で消費できるので、「頼みすぎて食べきれなかった…」という可能性も低いです。

スクロールできます
比較表公式サイトコンビニAmazon・楽天
価格
(送料・税込)
4,180円 →3,444円 

736円お得 
4,288円4,720円
限定特典・初回20%OFF
・ベースクッキー1袋付き
・その他キャンペーン
※ミニ食パン・チョコ・メープル・シナモンを4袋ずつ購入する場合

実は公式サイトで買うと、送料込みでもAmazonコンビニより安く、お得に購入できます。

「まずは味を確かめてみたい」「何個注文すればいいか迷う…」という場合は、16袋のスタートセットから始めてみてください。

公式サイトの定期便について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

継続していく場合は1ヶ月分

ベースブレッド継続することが決定してる場合は、1ヶ月分をまとめ買いするのがおすすめです。

なぜ1ヶ月分がおすすめかというと、ベースブレッドは最低でもお届けから30日以上の賞味期限があるからです。

どらさん

短くても30日、長いと50日の商品が届きます。

ベースブレッドを公式サイトで買うと、賞味期限が約1ヶ月と長いので、気持ち多めに買うと失敗が少ない。※

※Amazon・楽天で買うと、賞味期限が1〜2週間と短いので注意。

これは筆者の失敗談ですが、購入数が少なすぎて、

  • 追加購入で送料500円を損する
  • ストックがなくなって食事に困る

ということがありました…

どらさん

追加で買うと送料もかかるし、届くまで4〜5日待つ必要があります。

継続することが決まっている場合は、1日に食べる袋数×1ヶ月分を買っておくと安心です。

例:1日1袋食べる場合 「1袋×40日分=40袋」

まとめ買いの方法は「ベースブレッドを1番お得にまとめ買いする方法!注意点を知って賢く箱買い」でまとめてるので参考にしてください。

ベースブレッドを食べる頻度やタイミングについてのまとめ

ベースブレッドを食べる頻度やタイミングについてのまとめ

この記事のまとめ

  • ベースブレッドの1食分は2袋
  • まずは1日1食(2袋)から始めるのがおすすめ
  • 食べるタイミングは目的によって変わる

ベースブレッドの1食分は2袋ですが、あくまで目安なので、無理に2袋食べる必要はありません。

「何袋から始めようかな…」とお悩みの場合は、1食(2袋)から始めるのがおすすめです。

どらさん

ご自身のライフスタイルに合わせて、ベストな食べ方を見つけてみてください。

最後までごらんいただき、ありがとうございました。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ベースブレッドの評判が気になる方は、以下の記事を参考にしてください。

【今だけ!送料無料キャンペーン開催中】

ベースフードでは「継続コース」が今だけ送料無料で購入できるキャンペーンを開催中です。

・初めて購入する方
・再び購入する方

のどちらも対象となりますので、お得なこの機会にぜひ公式サイトを確認してみてください!

※期間:2023年10月2日〜2023年11月30日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次