最安値で1番お得!「BASE FOOD」公式サイトはこちら

ベースブレッドミニ食パンはまずい?9ヶ月上食べ続けた本音レビュー

この記事はこんな悩みを解決します
  • ベースブレッドミニ食パンはまずい?
  • 口コミや評判はどうなの?
  • おいしく食べる方法が知りたい…

2022年5月に発売されて人気沸騰中のベースブレッドミニ食パン。

食べてみたいけど、「口コミや評判が気になる…」とお悩みの人もいるのではないでしょうか?

この記事では、ベースブレッドを月に90袋食べる筆者が、ミニ食パンの味を徹底レビューしてます。

▲ これまで食べたミニ食パン

結論としては、ミニ食パンはそのまま食べてもおいしく、アレンジやトーストも楽しめる万能なパンです。

どらさん

ベースブレッドの中でも、一味違った食べ応えを楽しめるおすすめの商品です。

記事を読めば、ミニ食パンを食べ続けてわかったメリット・デメリットを詳しく知ることができます。

ミニ食パンを買うべきか判断することができるので、ぜひ参考にしてください。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

この記事を書いた人
どらさん@完全食マニア
  • ベースフード歴1年
    (月に90袋食べるマニア)
  • 筋トレ大好きな社会人
    (筋トレ歴3年)
  • ベースブレッドで6.6キロの減量に成功
タップできる目次

ベースブレッドミニ食パンの特徴を紹介

まずは、ミニ食パンの基本情報を紹介させていただきます。

基本情報

名称ベースブレッド ミニ食パン・プレーン
販売元ベースフード株式会社
発売日2022年5月24日
価格定価:200円
※初回購入:160円
内容量1袋2枚入り
賞味期限※約1ヶ月
主原料小麦全粒粉
※公式サイトから購入の場合(価格は税込)
どらさん

特徴をまとめると以下のようなパンです。

ミニ食パンの特徴
  • 忙しい朝にサッと食べられる
  • ミニサイズで持ちやすい
  • トーストでさらにおいしい
  • パンなのにカロリー・糖質ひかえめ
  • 幅広いアレンジに対応

ベースブレッドミニ食パンのカロリーは233kcal

ベースブレッドミニ食パンは、1袋233kcalでカロリーひかえめなのが嬉しいポイントです。

スクロールできます
ベースブレッドカロリー糖質脂質たんぱく質
プレーン205kcal20.7g5.4g13.5g
ミニ食パン233kcal22.2g7.2g13.5g
チョコ264kcal29.1g9.3g13.5g
メープル264kcal27.1g8.2g13.5g
シナモン262kcal26.1g8.5g13.5g
カレー253kcal24.7g10.2g13.5g
▲ 1袋あたり

ミニ食パンは、ほかの味に比べてカロリー・糖質が低い。

しかし、バターやジャムで味付けをすると、高カロリーになる点には注意が必要です。

個人的におすすめなのが、「アヲハタカロリーハーフジャム」です。

「アヲハタカロリーハーフジャム」はカロリーひかえめですが、しっかりとした甘さがあります。

▲ アヲハタカロリーハーフ 
いちご味(約30g)

写真のようにたっぷり塗っても約20kcalなので、ダイエット中で「カロリーが気になる…」という場合におすすめです。

【本音レビュー】ベースブレッドミニ食パンを食べた感想

ベースブレッド ミイ食パン レビュー

ここでは、ミニ食パンを7ヶ月以上食べ続けてる筆者が、味や食感を本音でレビューしています。

どらさん

良い点・イマイチな点どちらも正直にお伝えしてます。

ミニ食パンの評価

ミニ食パンの評価 チャートレーダーで表現

結論としては、ミニ食パンは以下の3つの理由から、ベースブレッドの中でもおすすめの味です。

おすすめな理由

  • ミニサイズながら食べ応えあり
  • トーストでさらにおいしい
  • アレンジで飽きない

味や食べ応えなどを詳細にお伝えしてるので、参考にしてください。

1回り小さいミニサイズな食パン

ベースブレッド ミニ食パン レビュー
縦・横:約9センチ
ベースブレッド ミニ食パン レビュー
厚さ:約2センチ
ベースブレッド ミニ食パン レビュー
重量:75.5g
ベースブレッド ミニ食パン レビュー
2枚入り

ミニ食パンは9センチ四方で、一般的な食パンに比べて少し小さいサイズ感です。

パスコ超熟(5枚切り)との比較

ベースブレッドミニ食パンプレーン レビュー 食パンとの比較
ベースブレッドミニ食パンプレーン レビュー 食パンとの比較

長さ・厚さどちらも一般的な食パン(5枚切り)より一回り小さい。

どらさん

手の小さな子どもや女性も持ちやすい大きさです。

ミニサイズながら食べ応えあり

ミニ食パンは小さいながらも、食べ応えは抜群です。

一般的な食パンより小さいものの、もっちりとした食感でよく噛む必要があり、自然とお腹が膨らみます。

1袋2枚入りで満足感が高いのも嬉しいポイントです。

1袋食べると2〜3時間は空腹を感じないほどに腹持ちがいいので、朝ごはんや間食としても活躍してくれます。

そのまま食べると薄味で甘さはない

ベースブレッド ミニ食パン レビュー

ミニ食パンは、そのまま食べると薄味で、チョコやメープルのような菓子パン感はありません。

パン本来の素朴な味わいを楽しめるのですが、甘いパンが好きな筆者は少し物足りなさを感じました。

どらさん

「ジャムやバターで味付けして食べたい…」というのが正直なところです。

食感はしっとり柔らかい

ベースブレッド ミニ食パン レビュー

ミニ食パンはしっとりとした柔らかい食感で、そのままでもおいしく食べられます。

プレーンよりも柔らかくて食べやすい

▲ ミニ食パン
▲ プレーン

プレーン(右)は食感がかたくて、「そのまま食べるのは厳しい…」というのが本音でした。

それに比べて、ミニ食パンはしっとり柔らかいので、そのままでも問題なく食べられます。

ミニ食パン
ミニ食パン
ベースブレッド プレーン
プレーン
柔らかさ
▲ 各味の比較
どらさん

例えるなら、食べやすくなったプレーンです。

そのまま食べることがおおい場合は、プレーンよりも食感が柔らかいミニ食パンがおすすめです。

トーストするとサクサク食感を楽しめる

個人的にイチオシの食べ方がトーストで、サクサクとした食感を楽しむことができます。

▲ ジャムを塗るもよし
▲ バターを塗るもよし

トーストすることでさらにおいしくなり、食事の満足感もグンと跳ね上がります。

しかし、トーストは焼きあがるまでに2〜3分かかります。

すぐに食べられるベースブレッドの良さがなくなるのは、トーストのデメリットに感じました…

「少し時間がかかってもいいからおいしく食べたい!」という人には、トーストがおすすめです。

手に粉がつかず食べやすい

▲ ミニ食パンを食べた後のお皿

ミニ食パンは、粉が手につかず食べやすいのが嬉しいポイントです。

一般的な食パンはポロポロと粉が落ちるので、お皿の上で食べる必要があります。

その点、ミニ食パンは粉があまり落ちないので、

  • 移動しながら食べられる
  • デスクの上で食べても汚れにくい

などのメリットがあります。

ミニ食パンを持った手でパソコンやスマホを触っても粉がつきにくいので、食パンよりストレスなく食べられました。

アレンジでさらにおいしい

ミニ食パンは、アレンジを加えるとさらにおいしく食べられます。

ミニ食パンのアレンジ一覧

スクロールできます
▲ バニラアイストースト
▲ ピザトースト
▲ ハムカツサンド
▲ フルーツサンド
▲ ハム&野菜サンド
▲ 抹茶アイスフレトー

スイーツから食事系まで、いろいろな食べ方を楽しめる。

どらさん

アレンジで飽きずに食べられるのもミニ食パンのメリットです。

プレーンよりもアレンジしやすい

ミニ食パン

▲ そのままアレンジできる

プレーン

▲ 半分に切る必要あり

袋から取り出してそのままアレンジできる便利なところも、ミニ食パンのお気に入りポイントです。

プレーンは半分に切って具材を挟む必要があり、このひと手間が地味にめんどうでした…

それに比べてミニ食パンは、袋から取り出して具材を挟むだけなので楽です。

プレーンよりもアレンジしやすくなったのはありがたいポイントでした。

良かった点
イマイチな点
  • ミニサイズながら食べ応えがある
  • アレンジで飽きない
  • トーストでさらにおいしい
  • そのまま食べると薄味
  • 市販の食パンに比べてかたい
  • トーストに時間がかかる

ミニ食パンは、トースト・アレンジに時間がかかるデメリットがあります。

しかし、いろいろな食べ方で飽きずに楽しめる点は、大きなメリットに感じました。

ミニ食パンはこんな人におすすめ

  • 素朴なパン本来の味が好き
  • トーストも楽しみたい
  • アレンジして食べたい
どらさん

総評としては、ぜひ一度試してほしいおすすめの味です。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ミニ食パン以外の味を食べた感想は、以下の記事でまとめてるので参考にしてください。

【比較】市販の食パンとベースブレッドミニ食パンの違いは?

「ベースブレッドミニ食パンと市販の食パンには、どんな違いがあるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

ここでは、Pascoから発売されてる「超熟」と「ミニ食パン」の違いを徹底比較してます。

比較表※ミニ食パン
(1袋)
Pasco 超熟
(4枚切り)
価格160円168円
賞味期限約1ヶ月1〜2日
カロリー233kcal246kcal
たんぱく質13.5g7.4g
脂質7.2g3.9g
糖質22.2g45.4g
食物繊維3.2g
※公式サイトから購入の場合
(初回20%オフ適用時)

ミニ食パンは1袋160円なのに対して、超熟は4枚で168円。

1袋あたりの価格が高いのはミニ食パンのデメリットと言えます。

しかし、栄養バランスがいい・賞味期限が長いなど、たくさんのメリットもあります。

ミニ食パンのメリット

どらさん

食パンに比べて栄養面が充実してます。

それぞれの違いについて、詳しく解説してるので参考にしてください。

【違い①】糖質が食パンの半分以下で低い

ミニ食パンは、食パンに比べて糖質ひかえめです。

比較表ミニ食パン
(1袋)
Pasco 超熟
(4枚切り1枚)
糖質22.2g45.4g

パンは糖質が高いので、ダイエット中に避けるべき食べ物です。

しかし、ミニ食パンは1袋22.2gと糖質ひかえめ

糖質制限中罪悪感なくパンを食べられるのは大きなメリットです。

ベースブレッドを活用したダイエット方法は、以下の記事を参考にしてください。

【違い②】33種類の栄養がバランスよくとれる

ミニ食パンは栄養豊富で、33種類の栄養素をバランスよくとることができます。

ミニ食パンにふくまれる栄養素

※推定値
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を100とした場合

「手軽に食べられる」という理由で、忙しい朝に人気の食パン。

しかし、食パンだけでは栄養がとれてるか不安になりますよね…

ベースブレッドミニ食パンは、体に必要な栄養素をまとめてとれるので、栄養のかたよりを防げるのが嬉しいポイントです。

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む

【違い③】たんぱく質が1袋で13.5gとほうふ

ミニ食パンには、1袋に13.5gのたんぱく質がふくまれてます。

比較表ミニ食パン
(1袋)
Pasco 超熟
(4枚切り1枚)
たんぱく質13.5g7.4g

食パンでは不足しがちなたんぱく質ですが、体を作る上でとても大切な栄養の1つです。

たんぱく質をとるメリット

  • 食欲抑制や代謝アップ
  • 皮膚・髪の毛・筋肉などを形成
  • 睡眠の質や集中力を高める
どらさん

筋トレをしてる人だけでなく、すべての人に必要な栄養です。

食パンでは十分な量がとれないたんぱく質がほうふなのも、ミニ食パンの魅力です。

【違い④】食パンにふくまれない食物繊維がとれる

ミニ食パンは、超熟にふくまれない食物繊維をたくさんとることができます。

比較表ミニ食パン
(1袋)
Pasco 超熟
(4枚切り1枚)
食物繊維3.2g

便秘改善の効果を期待できる食物繊維がほうふ。

パンは食物繊維が少ないので、便秘にお悩みの人もいるのではないでしょうか?

これは体験談なのですが、朝に食パンをたべていた時は週に1〜2回しか便通がなく、毎日便秘に悩んでいました…

しかし、ミニ食パンに置きかえることで、これまで悩み続けた便秘が改善。

どらさん

毎朝のスッキリ習慣を作ることができました。

パンなのに食物繊維がたっぷりふくまれてるのも、ミニ食パンの嬉しいポイントです。

【違い⑤】賞味期限が約1ヶ月と長い

ミニ食パンは賞味期限が約1ヶ月と、パンにしては日持ちするのも嬉しいポイント。

比較表ミニ食パンPasco 超熟
(4枚切り)
賞味期限※約1ヶ月1〜2日
※公式サイトから購入の場合

一般的にパンの賞味期限は4日程度ですが、ベースブレッドは保存方法の工夫によって約1ヶ月の賞味期限を実現しています。

どらさん

賞味期限は最低1ヶ月、長いもので50日以上の商品が届きます。

食パンに比べて余裕を持って食べられるのも、ベースブレッドのメリットです。

食パンとの違いまとめ

栄養豊富なミニ食パンは、以下のような悩みをお持ちの人におすすめです。

  • 手軽に済ませたいけど栄養バランスも重視したい…
  • 栄養のあるものがいいけど味は犠牲にしたくない…

3分でサッと手軽に栄養をとれるのが、ミニ食パンの魅力です。

どらさん

朝ごはんや職場でのランチにぴったりです。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ミニ食パンの口コミをアンケート調査

「ミニ食パンを食べた人のリアルな声が気になる…」とお悩みの人もいるのではないでしょうか?

そこで、本ブログではベースブレッド購入者100人に「ミニ食パンの口コミ」をアンケート調査しました。

【アンケート概要】

期間:2022年5月16日〜6月5日
対象:ベースブレッドを食べたことがある
内容:ベースブレッドを食べた感想
人数:100人
募集場所:Lancers

ここでは、実際にミニ食パンを食べた購入者による、良い口コミイマイチな口コミの両方を紹介してるので、参考にしてください。

イマイチな口コミ

ほかの味に比べて、ミニ食パンはほとんど味がしないように感じます。味付けの濃いものやスープと一緒に食べるのであればおすすめですが、おやつには向きません。

30代男性 

一口目から苦味を感じ、何かを塗ったり挟んだりして味を付けないと食べずらいです。パン自体の食感は良いと感じます。

30代女性 

ミニ食パンは味と匂いに少しクセがあります。トーストしても匂いが気になるので食べずらく、リピートはしていません。

40代女性 

そのまま食べると味気ないので、満足感がありません。何か味のついたものが食べたいと思うようになり、結局別のものを食べてしまいした。

50代男性 

特におおかった声
  • そのまま食べると味が薄い
  • 味付きのパンに比べて満足感が低い
  • アレンジする必要がある

ミニ食パンは薄味で、ほかの味に比べて菓子パン感は少なめ。

「そのまま食べるのには向かない…」と感じてる人がおおいようです。

良い口コミ

トーストしてバターを塗って食べると、とても美味しいので1番お気に入りです。腹持ちもよく、毎朝の食事に便利なところが気に入ってます。

20代女性 

通常の食パンよりも小さめですが、6枚切の食パンより食べた感があります。サンドイッチやハンバーガーのようにアレンジもでき、いろいろな食べ方ができるのはいいなと思いました。

30代男性 

夜勤中の食事として利用してます。そのまま食べられるので、職場でのご飯に重宝してます。食感もしっとりしていて、美味しく食べられました。

40代女性 

これまでは朝食を食べるのがめんどくさく、朝を抜くこともありました。ミニ食パンは忙しい朝にサッと食べられるのがとてもよく、栄養豊富なことからも安心感があります。

40代男性 

特におおかった声
  • 手軽に食べられて忙しい朝にぴったり
  • 小さいけど食べ応えがある
  • 色々な食べ方ができるので飽きない

市販の食パンよりも食べ応えがあり、アレンジしやすいところが好評でした。

手軽に栄養がとれることから、朝食に利用してる人がおおいようです。

ベースフード公式Twitterによる「好きな味への投票」では、見事3位にランクイン。

ベースブレッド人気の味ランキング

▲ 引用元ツイート
※2023年1月26日に発表
どらさん

チョコレート・メープルの次に人気で、おおくの購入者に支持されていました。

小さくて食べやすいミニ食パンは、子供から大人まで幅広い世代に人気です。

\ 最安値で1番お得 /

いつでも解約OK!

ミニ食パンのおいしい食べ方を紹介

ミニ食パンはアレンジすると、さらにおいしく食べることができます。

ミニ食パンのアレンジ一覧

スクロールできます
▲ バニラアイストースト
▲ ピザトースト
▲ ハムカツサンド
▲ フルーツサンド
▲ ハム&野菜サンド
▲ 抹茶アイスフレトー

スイーツから食事系まで、いろいろな食べ方を楽しめる。

ミニ食パンのアレンジは、以下の記事でまとめてるので参考にしてください。

ミニ食パンを1番お得に買えるのは公式サイト

ベースブレッドミニ食パンを1番安く買えるのは、公式サイトの初回購入です。

公式サイトの初回購入は20%オフになるので、Amazon・楽天コンビニより約700〜1200円安く購入できます。

送料・税込の価格を比較

スクロールできます
1袋の価格16袋の価格
(送料・税込)
※公式サイト200円→160円3,072円 →2,560円 
(送料500円)

合計:3,060円
コンビニ237円3,792円
Amazon・楽天272円4,356円
※初回20%オフ適用時

Amazon・楽天やコンビニで買うと、1袋あたり約80円も割高になる。

ベースフードのホームページにも記載されてるように、ベースブレッドは送料・税込でも、公式サイトが最安値で1番お得です。

アマゾンや楽天でも販売されていますが、どこで買うのが一番お得ですか?

「継続コース」(4週間ごと / 初回20%OFF・2回目以降10%OFF)でのご購入も、「1回のみお届け」でのご購入も、公式サイトからが送料を含め最もお得でございます。

引用元:ベースフード株式会社

解約の縛りがないから安心

公式サイトの継続コースは、いわゆる定期便のような仕組みです。

定期便と聞くと、「何か縛りがあるんじゃないの?」と不安になりますが、解約のタイミングは自由で、1回目を購入後すぐに解約もできます。

契約に関する縛りが一切なく、違約金やペナルティもないので安心してお試しできるのは嬉しいポイントです。

どらさん

解約方法も簡単で、スマホから1分で解約できます。

定期便で買うメリット・デメリットについて知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

購入方法は2パターンある

ベースブレッドの初回購入は、以下の2種類の方法があります。

  1. 16袋のスタートセット
    (とりあえずお試ししたい人向け)
  2. 商品を選んで買う
    (好きな商品だけを試したい人向け)

それぞれの購入方法について解説させていただきます。

①16袋のスタートセット

16袋のスターセットは「ミニ食パン・チョコ・メープル・シナモン」を4袋ずつお試しできます。

意見の分かれやすい「プレーン・カレー味」以外をまとめて試せる。

人気の4種類をバランスよく試せるので、ミニ食パン以外の味も試したい場合におすすめです。

>>16袋のスタートセットの買い方はこちら

②商品を選んで買う

こちらの買い方は、味や数量を自由に選んで購入できます。

この方法を使えば、ミニ食パンだけを試すこともできます。

商品を選んで買うのがおすすめな人

  • 気になる味だけを試したい
  • 16袋以上購入したい
どらさん

これらに当てはまる場合は、商品を選んで買うのがおすすめです。

>>味や数量を選んで買う方法はこちら

まとめ:手軽で栄養たっぷりな食パン

ミニ食パンについてのまとめ

  • 手軽で忙しい朝にぴったり
  • 食パンよりも栄養豊富
  • アレンジ・トーストでさらにおいしい

手軽に栄養がとれるミニ食パンは、忙しい毎日をサポートしてくれます。

カロリー・糖質ひかえめなミニ食パンは、ダイエット中のおやつにもぴったり。

おいしさ・手軽さ・栄養のすべてを諦めないベースブレッドで、健康的な食習慣を作ってみてください。

最後までごらんいただき、ありがとうございました。

\ 最安値で1番お得 

いつでも解約OK!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次