最安値で1番お得!「BASE FOOD」公式サイトはこちら

ベースブレッドとオートミールはどっちが痩せる?8項目で徹底比較

この記事はこんな悩みを解決します
  • ベースブレッドとオートミールどっちが痩せる?
  • ダイエット中に食べるならどっち?
  • それぞれのメリット・デメリットが知りたい…

累計販売数が1億袋を突破した※完全栄養食のベースフード。

ダイエット中にいいって聞くけど、「オートミールとどっちがいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

ベースブレッドとオートミールの両方でダイエットした筆者の結論は、「少し食費はかかるけど、ベースブレッドがおすすめ」というのが率直な感想です。

ベースブレッドがおすすめな理由
  • 腹持ちがよく空腹を感じにくい
  • カロリー・糖質を抑えられる
  • ビタミン・ミネラルが豊富
どらさん

腹持ちがいいので、ダイエット中の空腹を感じにくいです。

この記事では、ベースブレッドで6.6キロ痩せた経験のある筆者が、ベースブレッドとオートミールを色々な角度から徹底比較しています。

記事を読めば、「ベースブレッドをダイエットに取り入れるべきか?」を知ることができるので、ぜひ最後までごらんください。

\ いつでも解約OK /

最安値で1番お得!

この記事を書いた人
どらさん@完全食マニア
  • ベースフード歴1年
    (月に90袋食べるマニア)
  • 筋トレ大好きな社会人
    (筋トレ歴3年)
  • ベースブレッドで6.6キロの減量に成功

【今だけ!送料無料キャンペーン開催中】

ベースフードでは「継続コース」が今だけ送料無料で購入できるキャンペーンを開催中です。

・初めて購入する方
・再び購入する方

のどちらも対象となりますので、お得なこの機会にぜひ公式サイトを確認してみてください!

※期間:2023年10月2日〜2023年11月30日

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

タップできる目次

ベースブレッドとオートミールを8項目で徹底比較

ベースブレッドとオートミールを徹底比較!

ベースブレッドとオートミールを、比較した結果がこちらです。

比較表ベースブレッドオートミール
腹持ちかなり腹持ちがいいあまりお腹にたまらない
味のおいしさそのままでもおいしいそのまま食べるとおいしくない
カロリー・糖質カロリー・糖質ひかえめ糖質が高い
栄養成分32種類の栄養をバランスよく配合栄養素によっては少ない物がある
賞味期限約1ヶ月約1年
アレンジのしやすさ手軽にアレンジできる幅広いアレンジができる
価格の安さ168円〜約90円〜
⑧総合的な続けやすさ
※公式サイト初回購入時

結論としては、以下の基準で選ぶと失敗が少ないと感じました。

  • 腹持ち・糖質の低さ・栄養」で選ぶならベースブレッド
  • アレンジのしやすさ・価格」で選ぶならオートミール

ここからは、それぞれの詳しい違いを解説しているので、参考にしてください。

①腹持ち

腹持ちのよさは、ベースブレッドの圧勝だと感じました。

腹持ち
ベースブレッド腹持ちがかなりいい
オートミール食べた感があまりない

ベースブレッドは、食べ応えがありお腹にしっかりたまります。

それに比べてオートミールは、「食べてる感が少ないな〜」と感じました。

ベースブレッドの腹持ちの良さは、以下の記事でまとめてるので参考にしてください。

②味のおいしさ

おいしさは、「ベースブレッドが少し上かな?」といった印象です。

おいしさ
ベースブレッドそのままでもおいしい
オートミールそのままでは食べられない

オートミールは単体で食べるとおいしくないので、アレンジ必須ですね…

▲ 味付けしなくてもおいしい

ベースブレッドは、そのままでもおいしく食べられるのがメリットです。

ベースブレッドを1年間食べ続けた本音レビューは、以下の記事でまとめてます。

③カロリー・糖質

カロリー糖質脂質たんぱく質
ベースブレッド
チョコ1袋)
255kcal25.9g7.8g13.5g
オートミール
(80g)
304kcal55.28g4.56g10.96g

それぞれ比べると、オートミールの糖質はかなり高いことがわかります。

それに比べてベースブレッドは、カロリー・糖質・脂質ともにひかえめで、バランスがいいのがポイント。

また、オートミールは単体で食べるのが厳しいので、バナナやフルーツなどのアレンジによってカロリーが高くなります…

とくに糖質制限中は、糖質の低いベースブレッドのほうが向いてると感じました。

ベースブレッドを活用した糖質制限の方法は、以下の記事を参考にしてください。

④栄養バランス

栄養バランスは、ベースブレッドのほうが豊富に含まれてました。

栄養素ベースブレッド
チョコ1袋)
オートミール
(80g)
ビタミンE1.4mg0.48mg
ビタミンB10.4mg0.16mg
ビタミンB20.3mg0.06mg
ナイアシン8.5mg0.88mg
ビタミンB60.4mg0.09mg
葉酸108μg24μg
パントテン酸1.1mg1.03mg
ビオチン8.6μg17.36μg
ナトリウム0.69mg2.4mg
カリウム469mg208mg
カルシウム114mg37.6mg
マグネシウム68mg80mg
リン173mg296mg
1.4mg3.12mg
亜鉛1.6mg1.68mg
0.2mg0.22mg
セレン9.6μg14.4μg
モリブデン4.82μg88μg
食物繊維3.4mg7.52mg

ベースブレッド32種類の栄養素をまとめてとれるので、栄養バランスを考える必要がないので楽です。

どらさん

栄養豊富なのは完全食の大きな魅力ですね。

ベースブレッドに含まれてる栄養素は、こちらの記事で詳しく解説してます。

⑤賞味期限

賞味期限の長さは、オートミールがかなり優秀でした。

賞味期限
ベースブレッド約1ヶ月
オートミール約1年

ベースブレッドもパンにしてはかなり日持ちしますが、オートミールには及びません…

ベースブレッドの賞味期限や保存法については、以下の記事を参考にしてください。

⑥アレンジのしやすさ

オートミールのほうが幅広いアレンジができます。

しかし、手軽にアレンジができる点ではベースブレッドのほうが優れてると感じました。

アレンジ幅の広さアレンジの手軽さ
ベースブレッドパン系のレシピが中心手軽にアレンジできる
オートミールさまざまなレシピに対応手間・時間がかかる
スクロールできます
▲ ハム野菜サンド
▲ ベーコンエッグサン
▲ チキンチーズバーガー
▲ 生クリーム&フルーツサンド
▲ フレンチトースト
▲ あんバターサンド
  • ベースブレッド→のせる・挟むだけで手軽
  • オートミール→アレンジ幅が広い

ベースブレッドの簡単に作れるアレンジレシピは、以下の記事でまとめてます。

⑦価格の安さ

価格はオートミールのほうが安くて、コスパがいいです。

価格
※ベースブレッド
(1袋)
168円〜
オートミール
(80g)
約90円
※公式サイト初回購入時

ベースブレッドは、価格が高いのがデメリットです。

ベースブレッドを安く買う方法は、こちらの記事でまとめてます。

⑧総合的な続けやすさ

比較表ベースブレッドオートミール
腹持ちかなり腹持ちがいいあまりお腹にたまらない
味のおいしさそのままでもおいしいそのまま食べるとおいしくない
カロリー・糖質カロリー・糖質ひかえめ糖質が高い
栄養成分32種類の栄養をバランスよく配合栄養素によっては少ない物がある
賞味期限約1ヶ月約1年
アレンジのしやすさ手軽にアレンジできる幅広いアレンジができる
価格の安さ168円〜約90円〜
総合的な続けやすさ
※公式サイト初回購入時

結論としては、以下の基準で選ぶと失敗が少ないと思います。

  • 腹持ち・糖質の低さ・栄養」で選ぶならベースブレッド
  • アレンジのしやすさ・価格」で選ぶならオートミール

\ いつでも解約OK /

最安値で1番お得!

ベースブレッドの口コミが気になる方は、こちらの記事をごらください。

ベースブレッドとオートミールのメリット・デメリットを比較

ベースブレッドとオートミールのメリット・デメリットを比較

ベースブレッドとオートミールの、メリット・デメリットをまとめてみました。

オートミールのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • アレンジ幅が広い
  • 保存期間が長い
  • 単体で食べれない
  • 糖質が高い
  • アレンジで高カロリーに

オートミールは、価格が安くて続けやすいところが大きなメリットに感じました。

どらさん

いろんな食べ方ができるのもいいですね。

デメリットとしては糖質が高く、アレンジの必要があるので高カロリーになる点です…

「カロリーの割には腹持ちが悪い」というのが率直な感想です。

ベースブレッドのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 腹持ちがいい
  • カロリー・糖質ひかえめ
  • 手間がかからない
  • 価格が高い
  • 賞味期限が短い

ベースブレッドのメリットは、カロリー・糖質ひかえめなのに腹持ちが抜群なところです。

どらさん

調理要らずで楽に食べられるのも嬉しいですね。

デメリットは、1袋156円〜と価格が高いことです。

コンビニ食に比べると割安ですが、自炊に比べて高いのはデメリットに感じました。

結論としては、以下の理由から「ダイエット中に食べるならベースブレッドが適してる」と感じました!

ダイエット中にベースブレッドが適してる理由
  • 腹持ちがよく空腹を感じにくい
  • カロリー・糖質を抑えられる
  • ビタミン・ミネラルが豊富

ダイエットを考えない場合は、オートミールのほうが安くて続けやすい点で優秀です。

しかし、ダイエット中は「空腹を感じにくい・カロリー・糖質を抑えつつ栄養がとれる」といった理由で、ベースブレッドが適してると感じました。

いろんな食事を試した結果、ベースブレッドが最もストレスなく痩せられるので、ダイエット中に食べ続けてます。

どらさん

少し高くてもいい方には、ベースブレッドがおすすめだと感じました。

「ダイエット中の空腹がつらい…」とお悩みの方は、ぜひ1度ベースブレッドの腹持ちのよさを体感してみてください。

ベースブレッドの腹持ちは「【100人に調査】ベースブレッドの腹持ちは悪い?何時間でお腹が減る?」で詳しくまとめてます。

\ いつでも解約OK /

最安値で1番お得!

ベースブレッドを活用したダイエット方法は、以下の記事でまとめてるので参考にしてください。

ベースブレッドとオートミールへの声をSNSで調査

Twitterで、”ベースブレッドとオートミールに関する声”を調査してみました!

オートミールの方が飽きにくい声

「手軽さで選ぶならベースブレッド」「飽きにくさならオートミール」といった声を発見しました。

オートミールの方がアレンジ豊富と感じてる方もいるようです。

ベースブレッドのほうが食べた感がある声

ベースブレッドのほうが腹持ちがよく、お腹に溜まると感じる方もいました。

どらさん

個人的にも、腹持ちはベースブレッドの圧勝でした。

ベースブレッドのほうがおいしい声

「オートミールに比べてベースブレッドのほうがおいしい」という声もありました。

どちらも取り入れてる声

ベースブレッドとオートミールを”組み合わせて食べてる声”がたくさんありました!

両方をバランスよく活用することで、お互いのデメリットを補えるので、おすすめの方法です。

ベースブレッドだけで生活するメリット・デメリットは、こちらの記事でまとめてます。

結論:ダイエットに活用するならベースブレッド

置きかえダイエット

まとめると以下の理由から、ダイエット中にはベースブレッドのほうがおすすめです。

ベースブレッドがおすすめな理由
  • 腹持ちがよく空腹を感じにくい
  • カロリー・糖質を抑えられる
  • ビタミン・ミネラルが豊富

自炊より食費はかかりますが、腹持ちがよく、カロリーを抑えた食事ができます。

どらさん

手軽でおいしいので、ストレスなく続けられるのも嬉しいポイント。

ダイエット中の空腹がつらい…」とお悩みの方は、ぜひ1度ベースブレッドの腹持ちのよさを体感してみてください!

\ いつでも解約の縛りがないから安心 /

最安値で1番お得!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次